メティア掲載


2018年2月1日 NHKFM『日刊さいたま∼ず』に出演「空き家問題の解決」について話す

2018年6月7日 NHK総合『ひるまえほっと』空き家対策活動レポートが放映される


ダウンロード
012018.2.1 日刊さいたまーず (1).wma
Windows Media ビデオフォーマット 55.3 MB


【プロフィール】

根岸幸徳(ネギシユキノリ)1956年東京都生まれ。

ライフフヒストリーデザイン代表 一般社団法人こしがや空き家活用協会代表理事

人生の再構築請負人「ライフヒストリーリノベーター」(商標登録第5720964号)

 社会福祉士、介護支援専門員、宅地建物取引士、成年後見人(権利擁護センターぱあとなあ埼玉会員)

シニアトータルアドバイザー、空き家活用コーディネーター、一般社団法人終活協議会終活ガイド検定認定講師

 

大学卒業後、児童養護施設指導員、不動産営業職、学習塾講師等を経て、2000年介護保険導入後は高齢者福祉分野のソーシャルワーカーとして延べ1,000人以上の対人援助業務を行ってきた。55歳を過ぎた頃から、後悔の多い過去を振り返り、「悔いない人生を生きたい」と考え、本当にやりたいことを模索して、2013年から《ライフヒストリーを紡ぐ集い》を主宰する。

2018年空き家を活用した居住・創業支援、地域コミュニティの創出を目的として一般社団法人こしがや空き家活用協会を設立する。

2019年には在宅介護していたアルツハイマー型認知症の母親を自宅で看取る。同年ライフヒストリーを紡ぐ活動と母の介護体験をもとにした著書『私の人生、これでいいのだ~悔いなく生きるために人生を取り戻す!』(東京創作出版刊)を出版する。他に『最新介護福祉全書4  コミュニケーション技術』松井奈美編  メジカルフレンド社(共著)がある。